最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

冬の風鈴 日暮し同心始末帖 (祥伝社文庫)

  • 69 読みたい
  • 61 現在読んでいるもの

発行元 辻堂魁 .

    Download 冬の風鈴 日暮し同心始末帖 (祥伝社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 冬の風鈴 日暮し同心始末帖 (祥伝社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 冬の風鈴 日暮し同心始末帖 (祥伝社文庫) 無料で, 本の無料読書 冬の風鈴 日暮し同心始末帖 (祥伝社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 冬の風鈴 日暮し同心始末帖 (祥伝社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  辻堂魁
    • レーベル:  祥伝社文庫
    • シリーズ名:  日暮し同心始末帖
    • 発売日:  2018年05月11日
    • 出版社:  祥伝社
    • 商品番号:  4681216506192
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    “成り変わり”のホトケの裏に隠された、ささやかな幸せとは? 佃島の海に男の骸(むくろ)があがった。役人が正視できないほどの撲殺であった。ホトケは石川島の人足寄場を出たばかりの無宿人と見られたが、別人の成り変わりと判明。探索の結果、3年前に起きた未解決の妙な押しこみ事件が浮上し、ひとりの風鈴を愛する妾との関わりが疑われたーーやがて、すべての真実が明るみに出たとき、北町奉行所平同心・日暮龍平の豪剣が唸りをあげた! 「風の市兵衛」の著者が贈る痛快時代シリーズ「日暮し同心始末帖」、絶好調第3弾!

あなたも好きかもしれません

冬の風鈴 日暮し同心始末帖 (祥伝社文庫) by 辻堂魁 ダウンロード PDF EPUB F2