最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

天皇論「日米激突」(小学館新書)

  • 80 読みたい
  • 94 現在読んでいるもの

発行元 井沢元彦 .

    Download 天皇論「日米激突」(小学館新書) 本 Epub や Pdf 無料, 天皇論「日米激突」(小学館新書), オンラインで書籍をダウンロードする 天皇論「日米激突」(小学館新書) 無料で, 本の無料読書 天皇論「日米激突」(小学館新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 天皇論「日米激突」(小学館新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  小林よしのり, ケネス・ルオフ
    • レーベル:  小学館新書
    • シリーズ名:  天皇論「日米激突」(小学館新書)
    • 発売日:  2019年10月03日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4326604470001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    タブー一切なしの衝撃的「天皇論」。


    ベストセラーシリーズ『天皇論』の小林よしのりと、『国民の天皇』で大佛次郎論壇賞を受賞し、近著『天皇と日本人』でも論議を巻き起こした米国の日本研究者ケネス・ルオフが、天皇・皇室を巡る問題を大激論!


    「そもそも神武天皇は実在しない」から始まり、「天皇が韓国に行ったならば」「大嘗祭は国費でやるべきか」「天皇に人権はあるのか」「外国人労働者と天皇」「昭和天皇に戦争責任はあるか」「ハーフの天皇はありか?」などなど、日米の論客がタブー一切なしで語り合った衝撃的かつ、まったく新しい「天皇論」。


    2人の激しい論戦から、新しい時代の天皇と皇室、そして新しい日本のかたちが見えてくる!

あなたも好きかもしれません

天皇論「日米激突」(小学館新書) (小学館新書) by 井沢元彦 ダウンロード PDF EPUB F2