最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

リベルタスの寓話 (講談社文庫)

  • 66 読みたい
  • 26 現在読んでいるもの

発行元 綾辻行人 .

    Download リベルタスの寓話 (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, リベルタスの寓話 (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする リベルタスの寓話 (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 リベルタスの寓話 (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 リベルタスの寓話 (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  島田荘司
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  リベルタスの寓話
    • 発売日:  2014年10月31日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000018826
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    傑作中編集。民族紛争地帯のボスニア・ヘルツェゴヴィナで、酸鼻を極める切り裂き事件が起きた。心臓以外のすべての臓器が取り出され、電球や飯盒の蓋などが詰め込まれていたのだ。殺害の容疑者にはしかし、絶対のアリバイがあった。RPG(ロールプレイングゲーム)世界とこの事件が交差する謎に、天才・御手洗潔が挑む。同じく民族紛争がもたらした怨念が胸をえぐる中編『クロアチア人の手」も収録。

    [作者のコメント]
    御手洗もの、だんだんに中身が凝ってきて、短編では書ききれないと思うようになり、中編が増えています。国際的にヘビーなテーマにかかわればなおさらで、その一方でアメリカ映画の影響もあったものか、ヘリコプター部隊のかっこよさも描いてみました。

    [営業担当T コメント]
    『リベルタスの寓話』と『クロアチア人の手』の2つの力作中編が収録されています。事件の背景に民族紛争やゲームの仮想通貨があり、それがトリックにも影響を及ぼしています。いわば島田先生が提唱される「21世紀型本格ミステリー」といえます。特に『クロアチア人の手』のトリックのビジュアルイメージは鮮烈です。どちらの中編でも被害者の殺され方が残虐なのですが、それが民族間の憎悪という、いまだ解決しようがない問題がもたらしていることに、やりきれないリアルさがあります。
あなたも好きかもしれません

リベルタスの寓話 (講談社文庫) by 綾辻行人 ダウンロード PDF EPUB F2