最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

さんかく窓の外側は夜 6 (クロフネコミックス)

  • 13 読みたい
  • 74 現在読んでいるもの

発行元 ヤマシタトモコ .

    Download さんかく窓の外側は夜 6 (クロフネコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, さんかく窓の外側は夜 6 (クロフネコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする さんかく窓の外側は夜 6 (クロフネコミックス) 無料で, 本の無料読書 さんかく窓の外側は夜 6 (クロフネコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 さんかく窓の外側は夜 6 (クロフネコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ヤマシタトモコ
    • レーベル:  クロフネコミックス
    • シリーズ名:  さんかく窓の外側は夜
    • 発売日:  2018年07月10日
    • 出版社:  リブレ
    • 商品番号:  5591218104600
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    よく考えてくれ「呪い」という行動の先に「人間」がいるってことを


    殺人現場に残されていた「ヒウラエリカに騙された」という死者の言葉。証明のできない霊現象など、まったく信じない刑事の半澤だったが、ある事件現場の跡地で、その「ヒウラエリカ」を偶然見つける。一方、裏の稼業として淡々と呪い屋をこなしてきた英莉可は「実社会」から自分の罪が問われる恐怖に、初めて怯えるのだった。そして英莉可は自分を売った裏切り者は誰かを考え始める。

    もしかして…三角康介くん?

あなたも好きかもしれません

さんかく窓の外側は夜 6 (クロフネコミックス) by ヤマシタトモコ ダウンロード PDF EPUB F2

ホラーだけど、今までなかったような感じのホラーだと思います。
作者の独特な感覚の表現の仕方が斬新です。
謎がまだまだ多いですが、やっと話が動き出しました。
次巻が楽しみです。
全員そろってますます面白くなっています。後今回もやはり怖いです。