最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

チャイコフスキーがなぜか好き 熱狂とノスタルジーのロシア音楽 (PHP新書)

  • 53 読みたい
  • 64 現在読んでいるもの

発行元 荒川弘 .

    Download チャイコフスキーがなぜか好き 熱狂とノスタルジーのロシア音楽 (PHP新書) 本 Epub や Pdf 無料, チャイコフスキーがなぜか好き 熱狂とノスタルジーのロシア音楽 (PHP新書), オンラインで書籍をダウンロードする チャイコフスキーがなぜか好き 熱狂とノスタルジーのロシア音楽 (PHP新書) 無料で, 本の無料読書 チャイコフスキーがなぜか好き 熱狂とノスタルジーのロシア音楽 (PHP新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 チャイコフスキーがなぜか好き 熱狂とノスタルジーのロシア音楽 (PHP新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  亀山郁夫
    • レーベル:  PHP新書
    • 発売日:  2014年04月18日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000001957
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    チャイコフスキーを筆頭に、ムソルグスキー、ラフマニノフ、ストラヴィンスキー、プロコフィエフ、そしてショスタコーヴィチーー19世紀後半から20世紀にかけて、ロシアの作曲家たちはクラシック音楽の世界で絶対的な地位を占めている。なぜかくも私たちの心を揺さぶるのか? 論理を重視したドイツの古典音楽とは対極的に、艱難の歴史と血に染まる現実を前に、ロシア音楽は、幸福を希求する激しくも哀しい感情から生み出されたのである。近年のドストエフスキー・ブームの火つけ役が、死ぬまで聴いていたい“聖なるロシアの旋律”に迫る。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2012オフィシャルBOOK【本書に登場する他の音楽家】グリンカ、ボロディン、リムスキー=コルサコフ、スクリャービン、デニソフ、グバイドゥーリナ、シュニトケ、ペルト、カンチェリ、シルヴェストロフ、チーシェンコ、ロストロポーヴィチ、ゲルギエフ

あなたも好きかもしれません

チャイコフスキーがなぜか好き 熱狂とノスタルジーのロシア音楽 (PHP新書) by 荒川弘 ダウンロード PDF EPUB F2