最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

流離の花嫁 分冊版[ホワイトハートコミック](6)

  • 93 読みたい
  • 84 現在読んでいるもの

発行元 梶山ミカ .

    Download 流離の花嫁 分冊版[ホワイトハートコミック](6) 本 Epub や Pdf 無料, 流離の花嫁 分冊版[ホワイトハートコミック](6), オンラインで書籍をダウンロードする 流離の花嫁 分冊版[ホワイトハートコミック](6) 無料で, 本の無料読書 流離の花嫁 分冊版[ホワイトハートコミック](6)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 流離の花嫁 分冊版[ホワイトハートコミック](6) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  梶山ミカ, 貴嶋啓
    • レーベル:  ホワイトハートコミック
    • シリーズ名:  流離の花嫁 分冊版[ホワイトハートコミック]
    • 発売日:  2020年08月20日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000101934
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    滅亡寸前の故国のため、人質として敵国・ファルークに嫁がされたラスカリスの皇女イレーネは、異国の地で妃に迎えられたその夜に、国王ジャファルに斬りかかる。「服従か、それとも死か?」ーー王位に就くために残虐非道の限りを尽くしてきたと噂されるジャファルにそう問い詰められるも、自分を見捨てた祖国への恨みから「殺せばいいわ」と乱暴に言い放つイレーネ。が、願いは叶えられず、イレーネは押し倒されて死を免れる。一方ジャファルは、自分を恐れもせずに堂々と対峙するイレーネの姿に、これまで自分にすり寄ってきた女どもとは全く違う魅力を感じ始める。そんな中、ファルーク王国の奥宮殿(ハレム)へと半ば無理やり案内されたイレーネの前に現れたのは、ジャファルの母后であり奥宮殿で絶大な権力を誇るアストレアだった。イレーネを品定めするかのようなアストレアの振る舞いに毅然と立ち向かうイレーネだったが、不穏な空気の中、ジャファルが助けに現れる。反発しながらもジャファルに少しずつ心を開いていくイレーネ。しかし、祖国への復讐心はなお消えず…。そんなイレーネに、ジャファルは「俺に抱かれる代わりにおまえの祖国を滅ぼしてやろうか?」と迫ってきて……!?


    講談社X文庫ホワイトハートの大人気ベストセラーを待望コミカライズ!

    「俺の妃になれ。さもなくば永遠の眠りを」ーーー強引なまでの禁断アラビアン・ラブ!

あなたも好きかもしれません

流離の花嫁 分冊版[ホワイトハートコミック](6) (ホワイトハートコミック) by 梶山ミカ ダウンロード PDF EPUB F2