最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

クール 脳はなぜ「かっこいい」を買ってしまうのか (日本経済新聞出版)

  • 36 読みたい
  • 52 現在読んでいるもの

発行元 パティ・マッコード .

    Download クール 脳はなぜ「かっこいい」を買ってしまうのか (日本経済新聞出版) 本 Epub や Pdf 無料, クール 脳はなぜ「かっこいい」を買ってしまうのか (日本経済新聞出版), オンラインで書籍をダウンロードする クール 脳はなぜ「かっこいい」を買ってしまうのか (日本経済新聞出版) 無料で, 本の無料読書 クール 脳はなぜ「かっこいい」を買ってしまうのか (日本経済新聞出版)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 クール 脳はなぜ「かっこいい」を買ってしまうのか (日本経済新聞出版) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  スティーヴン・クウォーツ, アネット・アスプ
    • 訳者:  渡会圭子
    • レーベル:  日本経済新聞出版
    • シリーズ名:  クール 脳はなぜ「かっこいい」を買ってしまうのか
    • 発売日:  2019年01月31日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4914964550001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    アップル、クラフトビール、SUV車、ノームコア……

    「ヒップでクール」な文化は、なぜ広がったのか?

    ーー消費の奥底にある無意識の理由を、あざやかに解明。


    さまざまなブランドが氾濫する現代、私たちはその人がどんな服を着ているか、

    どんな車に乗っているか、どんなものを食べているか等で

    その人自身を判断してしまいがちです。

    消費は単に必要を満たすだけではなく、自分のアイデンティティや

    価値観を伝えるものとしても機能しているといえるでしょう。


    本書は、このような「かっこよさ」を求める選択や消費が

    無意識のうちに何を基準に行われているのか、

    私たちはなぜ「かっこよさ」を求め、それはどのように経済全体を動かしてきたのかを、

    経済学と脳科学の観点から、あざやかに解き明かします。


    マーロン・ブランドやジャック・ケルアックによるカウンターカルチャー、

    ニルヴァーナの登場、ヒッピー文化とコンピュータ革命、アップルの象徴的CM、

    ミレニアル世代と「ギーク」「ナード」、プリウスの人気など、

    さまざまな文化的アイコンも紹介。

    そもそも「クールさ」は時代によりどのように変化してきたのか、

    またその背景にはどのような力がはたらいていたのかについても、くわしく理解できる一冊です。

あなたも好きかもしれません

クール 脳はなぜ「かっこいい」を買ってしまうのか (日本経済新聞出版) by パティ・マッコード ダウンロード PDF EPUB F2