最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

藤原道長の権力と欲望  「御堂関白記」を読む

  • 30 読みたい
  • 58 現在読んでいるもの

発行元 ジェイコブ・ソール .

    Download 藤原道長の権力と欲望  「御堂関白記」を読む 本 Epub や Pdf 無料, 藤原道長の権力と欲望  「御堂関白記」を読む, オンラインで書籍をダウンロードする 藤原道長の権力と欲望  「御堂関白記」を読む 無料で, 本の無料読書 藤原道長の権力と欲望  「御堂関白記」を読むオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 藤原道長の権力と欲望  「御堂関白記」を読む 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  倉本一宏
    • レーベル:  文春新書
    • 発売日:  2013年06月28日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000001468
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    藤原道長が「御堂関白記」と呼ばれる日記を書いていたのをご存知ですか? 自筆日記は今でも大切に保存されています。1000年前の最高権力者の日記は世界的に見ても大変貴重で、今年ユネスコの「世界記憶遺産」に認定される予定です。気になるのはその中身。天皇と意見が合わなければ怒りを書きとめ、娘が産んだ皇子の天皇即位を前にして喜びを素直に記しています。人間の喜怒哀楽は時を経ても変わらない、と思わされました。教科書でしか知らなかった道長がぐっと身近に感じられる1冊です

あなたも好きかもしれません

藤原道長の権力と欲望  「御堂関白記」を読む (文春新書) by ジェイコブ・ソール ダウンロード PDF EPUB F2