最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

宇宙用語図鑑

  • 39 読みたい
  • 75 現在読んでいるもの

発行元 ホヴァート・スヒリング .

    Download 宇宙用語図鑑 本 Epub や Pdf 無料, 宇宙用語図鑑, オンラインで書籍をダウンロードする 宇宙用語図鑑 無料で, 本の無料読書 宇宙用語図鑑オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 宇宙用語図鑑 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  二間瀬敏史, 中村俊宏
    • イラスト:  徳丸ゆう
    • シリーズ名:  宇宙用語図鑑
    • 発売日:  2017年12月12日
    • 出版社:  マガジンハウス
    • 商品番号:  4914848290001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


    ★誕生! 世界一やさしい宇宙用語の解説本!!★


    宇宙にまつわる様々な「用語」を

    かわいいイラストとやさしい文章で解説!


    約300項目を取り上げていますが、

    例えば以下のようなものがあります。


    ☆★☆

    夜空に見える星は

    ほとんどが「恒星」(star)ですが、

    これが意外に知られていません。

    太陽みたいに自分で燃えている星なのです。

    もちろん、「惑星」(planet)もたくさん存在しますが、

    これは燃えていないから暗くて見えないのです。


    ☆★☆

    ウルトラマンの故郷、「M78(星雲)」は

    実在するのを知っていましたか?

    オリオン座の中にあります。

    M78のMは「メシエ天体」のM。

    フランスの天文学者メシエさんがつくった

    星雲・星団・銀河のカタログ番号なんです。


    ☆★☆

    宇宙がはじめに大膨張した「ビッグバン」

    のことは知っている方が多いと思いますが、

    宇宙がそのうちしぼんで、

    最後はもとの「点」になってしまう説を

    聞いたことはありますか?

    これは「ビッグクランチ」といいます。


    「皆既日食」「太陽系」「夏の大三角」といった基本から、

    「暗黒物質」「ニュートリノ」「重力波」

    などよく耳にするちょっと難しいものまで、

    幅広く取り上げています。


    イラストこそかわいいですが、

    解説はしっかり高濃度。

    そして濃いですが、わかりやすいです。

    考えに考えて、短くまとめ、

    文字ではわかりにくい部分は、

    イラストに語ってもらっているからです。


    というわけで、下は中学生から、

    上は何歳の方でも、幅広くお楽しみいただけます。

    お子さんを科学好きに育てたいという

    お父さんお母さんにもオススメです。


    巻末には便利なインデックスも掲載。

    知らない言葉、知りたい言葉にぶつかったら、

    掲載ページを調べて簡単に解説にたどりつけます。

あなたも好きかもしれません

宇宙用語図鑑 by ホヴァート・スヒリング ダウンロード PDF EPUB F2