最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

新聞社崩壊(新潮新書)

  • 31 読みたい
  • 81 現在読んでいるもの

発行元 門田隆将 .

    Download 新聞社崩壊(新潮新書) 本 Epub や Pdf 無料, 新聞社崩壊(新潮新書), オンラインで書籍をダウンロードする 新聞社崩壊(新潮新書) 無料で, 本の無料読書 新聞社崩壊(新潮新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 新聞社崩壊(新潮新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  畑尾一知
    • レーベル:  新潮新書
    • 発売日:  2018年02月23日
    • 出版社:  新潮社
    • 商品番号:  4340008036861
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    十年で読者が四分の一減り、売上はマイナス六千億円。新聞業界の地盤沈下が止まらないーー。限界を迎えつつあるビジネスモデルを、元朝日新聞販売局の部長が徹底分析。独自データを駆使した全国四十三紙の経営評価から、生き残る新聞社と消えてゆく新聞社の姿がはっきりと見えてくる。「なぜ新聞代は高いのか」「“押し紙”というタブー」「スクープで部数は伸びない」など、記者が知らない新聞販売の窮状と未来をレポート。

あなたも好きかもしれません

新聞社崩壊(新潮新書) (新潮新書) by 門田隆将 ダウンロード PDF EPUB F2

本のタイトルはセンセーショナルだが中身はお粗末。数十年前に破綻した北海道の地方紙のエピソードを長々と説明してるが、遠い昔の事で全く興味がわかない。
新聞社の暗部へのきり込みも不十分で、元新聞社員として忖度してる。
最終章で経営改善策が書かれているが、そこにさしかかった時には本に対する興味が喪失されており、飲み屋でオヤジが喚いてる程度の印象で説得力なし。
著者が言うまでもなく新聞社の衰退と破綻は確定。