最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

妖談しにん橋 耳袋秘帖 耳袋秘帖 妖談 (文春文庫)

  • 20 読みたい
  • 55 現在読んでいるもの

発行元 風野真知雄 .

    Download 妖談しにん橋 耳袋秘帖 耳袋秘帖 妖談 (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 妖談しにん橋 耳袋秘帖 耳袋秘帖 妖談 (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 妖談しにん橋 耳袋秘帖 耳袋秘帖 妖談 (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 妖談しにん橋 耳袋秘帖 耳袋秘帖 妖談 (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 妖談しにん橋 耳袋秘帖 耳袋秘帖 妖談 (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  風野真知雄
    • レーベル:  文春文庫
    • シリーズ名:  耳袋秘帖・妖談シリーズ
    • 発売日:  2011年06月20日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000000166
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    深川で、西国雄藩の藩士と石川島から戻ったばかりの無宿人が相次いで不審な死を遂げた。二人とも、満月前後の夜に「四人橋(よにんばし)」を四人で渡り、自分の影だけが消えたと言い残していた。そして、そのことがあった一両日中の死だった…。四人で渡ると死人が出る“死人橋”の噂は、江戸の町に一気に広まった。なぜ影が消えるのか? 裏にうごめく悪の正体を、赤鬼奉行・根岸肥前守(ねぎしひぜんのかみ)が解き明かす! 新「耳袋秘帖」シリーズ第三巻。

あなたも好きかもしれません

妖談しにん橋 耳袋秘帖 (文春文庫) by 風野真知雄 ダウンロード PDF EPUB F2