最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

島耕作の農業論 (光文社新書)

  • 94 読みたい
  • 86 現在読んでいるもの

発行元 川内イオ .

    Download 島耕作の農業論 (光文社新書) 本 Epub や Pdf 無料, 島耕作の農業論 (光文社新書), オンラインで書籍をダウンロードする 島耕作の農業論 (光文社新書) 無料で, 本の無料読書 島耕作の農業論 (光文社新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 島耕作の農業論 (光文社新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  弘兼憲史
    • レーベル:  光文社新書
    • シリーズ名:  島耕作の農業論
    • 発売日:  2015年08月14日
    • 出版社:  光文社
    • 商品番号:  4483298930001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    週刊「モーニング」の人気連載『会長 島耕作』、そのひとつのテーマは「農業」だ。著者・弘兼憲史氏は、取材を通じ「農業こそ、これからの日本が生きる道」だと説く。サントリー新浪社長との徹底討論、大分の先進的農業工場や合理的農業国オランダの取材レポート、「米」「補助金」「農協」の諸問題への提言、日本酒「獺祭」や「近大マグロ」といった未来の農業案内ーー。「攻める農業」の現在と未来を、徹底的に解剖する入門書。

あなたも好きかもしれません

島耕作の農業論 (光文社新書) by 川内イオ ダウンロード PDF EPUB F2